在宅で稼げるライブチャットは今とても人気です!

ライブチャットは今人気のあるお仕事です。在宅のお仕事なのに稼げる!? - どんなことをすればいいの?ライブチャットのお仕事

どんなことをすればいいの?ライブチャットのお仕事

ライブチャットで始めて働く女性にとって気になるのはどんな仕事内容なのかということです。
漠然と会話をすればいいのかなとは予想がつきますが、どんな流れでサービスが進んでいくのでしょうか。
事前に知ることで、自分にとってどうかということも考えていくこともできます。

 ライブチャットの仕事の流れについて

ライブチャットは女性が男性のお客さんに行うサービスです。
逆の場合は存在しません。
そして、同性でのサービスもありません。
基本的には会話を男性とするわけですが、アダルトライブチャットでは性的な言動も要求されます。
しかし、無理にアダルトな行為をする必要もなく、あくまでお客さんを楽しませる仕事です。
会話の形態は、1人の男性を相手にする2ショットと女性が複数の男性を1度に相手をするパーティー制度があります。
2ショットでは客単価は高いですが、1度に1人の男性しか相手にできません。
パーティーの場合は客単価が安い代わりに1度に複数の男性を相手にできるので、パーティーの方が稼ぐことができます。
しかし、人気のある女性でない限り2ショットが多くなります。
女性の方は顔出しと顔出しなしを選ぶ自由があります。
顔出しありの方が男性指名は多くなりますが、多くの人に知られてしまうデメリットもあります。
基本的には、男性が気に入った女性を選んで会話を始めるまで、女性は待機をしておくことになります。
選ぶのは男性なので、お客さんがなかなかつかず待機時間がながくなることもあるので
お客さんがつきやすいように、顔写真の工夫や紹介文内容を工夫したりします。
できれば、待機保証で待っている間にも給料が少しでも出るところから始めることをおすすめします。
待つ時間の間は自宅で自由にしていていいので、稼げるようになるまでは自分の好きなことをやりながら気楽に仕事をできる人に向いている仕事です。

関連する記事