在宅で稼げるライブチャットは今とても人気です!

ライブチャットは今人気のあるお仕事です。在宅のお仕事なのに稼げる!? - 環境が第一!ライブチャットでの勤務形態について

環境が第一!ライブチャットでの勤務形態について

ライブチャットで働くことは危険なことではないのでしょうか。
見知らぬ男性との会話ということで危険性や、働く上でマイナスになることがあると求人に応募しずらくなります。
そこで、ライブチャットで働く上での勤務形態や環境面について紹介していきます。

 ライブチャットで働く条件について知りたい

ライブチャットの選考基準としては日本国籍の女性で、WEBカメラをパソコンに接続できる人ならだれでも仕事をすることができます。
容姿については、求めていない所がほとんどです。
それは男性によって好みの女性のタイプは異なってくるため、細身の人、ふくよかな人、容姿に自信がない人でも好まれますので心配はいりません。
インターネットに常に接続できる環境が自宅にある人でなければサービスの目的に沿いません。
逆に言えば、そのような環境さえあればどんな女性でも稼げる仕事と言えます。
働くノルマは特にないところが多いので安心です。

 どのくらいの勤務?

働く時間は自由に設定できますが、お客さんの少ない時間帯、多い時間帯はあります。
会社勤めしている男性であれば、平日の昼間は利用者がすくないですし
仕事が終わった夜の時間帯や、週末は多くなってきます。
女性はたいてい待機する時間を決めて、その間はいつでもライブチャットができるように自宅で待機となります。
サイトを見たお客さんが女性の勤務時間を見て、都合に合わせて選んだりできるので
2〜3時間の勤務時間設定より、夜から朝までなどの長い時間の設定の方がお客さんが多くつく可能性があります。
待機時は自由ですが、もちろん起きていなければなりません。
お客さんが希望したら、すぐに対応できる最低限の準備は必要です。
勤務時間は自由ですが、仕事の不定期さと人気がでるまでは何かの片手間で待機をしなければならないことを知っておきましょう。

関連する記事