在宅で稼げるライブチャットは今とても人気です!

ライブチャットは今人気のあるお仕事です。在宅のお仕事なのに稼げる!? - ライブチャットはどうして好まれる?利用者の気持ちから見ていく

ライブチャットはどうして好まれる?利用者の気持ちから見ていく

ライブチャットはどうして男性から好まれているのでしょうか。
キャバクラに行かずライブチャットを利用する男性はどんなことを求めているのでしょうか。
利用するお客さんのの気持ちを理解することにより、女性がサービスをする上でお客さんを獲得し
稼ぐためのヒントにもなりそうです。

 なぜライブチャットは人気があるのかを知る

ライブチャットは稼げる女性で1日に数万円から数十万円を稼ぐことができます。
アダルトチャットでは性的な要素が入ってくるので、キャバクラでは得られない欲求の解消をすることができますが
アダルトな要素がないノンアダルトチャットでも、1時間話すだけで男性は5,000円〜9,000円のお金を払っています。
話をするだけなら、キャバクラの方が安くなりそうですがノンアダルトチャットの利用者は少なくありません。
もともと、ライブチャットの客層は30代〜50代のサラリーマンが多く
店側としてもターゲットとしているところが多いのです。
この世代の男性は、会社で日々働く中でストレスを溜めています。
会社では仕事、人間関係に追われ、家庭に帰っても安らぐ時間がない。
そして、誰にも認めてもらえない、日々の仕事を当たり前として褒めてくれる人もいません。
そうした男性にとって、家にいながら女性に愚痴を聞いてもらえたり、相手も仕事とはいえ
褒めてもらったり、笑ってもらえたらそれが何よりの癒しになるのです。
そして、アダルトチャットでは男性は1万円〜1万5千円くらいの料金を1時間に払い、割高ではありますがその分好みの女性が
脱いだり、性的行為をするのをみれるということで、ノンアダルト以上の需要があります。
ノンアダルトチャットでは、話が中心になりますので話を聞くのが好き、話すのが好きという女性の方がお客さんを満足させられます。
それらが苦手な女性はアダルトチャットで性的行為中心でサービスを行うとたくさん稼げます。

関連する記事